浴槽の後ろ側

DSC_0254

小清水町の注文住宅の現場です。

ユニットバスの取り付け中のため、現場には、浴槽などの、お風呂の部材が

運ばれていました。浴室は、住設機器の中で、一番初めに現場に設置されます。

ユニットバスの組み立ては一日で設置され、あとは、仕上げ工事のときに、

給排水の配管接続などを行います。

浴槽の裏はこのように断熱材で覆われており、まるごと断熱されていて、

浴槽のふたも断熱タイプを使用することで、約4時間でマイナス2度という、

「リクシル」のユニットバス!

家族でお風呂に入る時間帯が異なっても、お湯を沸かしたり、足したりする消費エネルギーが

少なくてすむため、ランニングコストも節約できます。

 

関連記事

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
ページ上部へ戻る